包茎だと早漏になりやすいのか?

包茎手術クリニック口コミ体験談TOP > 包茎手術の基礎知識 > 包茎と早漏の関係について

包茎だから早漏とは限らない?

早漏は外的と精神的な要因が原因になっている?包茎との関係は?

 「包茎の人は早漏だ」と言う人も多く、そう思っている人も多いでしょう。早漏の原因は、精神的なものや外的なもの、経験によるものなど色々ありますので、人によって違いがあり、一概にこれとは言えません。しかし、包茎の人は早漏の傾向にあります。

 これは、早漏の原因のうちの外的な原因と精神的な原因によります。 まず外的な原因としては、刺激に弱いということがあります。包茎の場合、包皮が亀頭を覆っている状態ですので、普段亀頭が刺激を受けることがありません。そのため、性行為の際にちょっとした刺激を受けただけで敏感に反応してしまい、早く射精してしまうこともあります。この原因については、仮性包茎の場合、普段からできるだけ亀頭を露出しておくようにするだけでも、多少は刺激に強くなりますので、早漏が改善する可能性もあります。ただし、継続的に亀頭を露出するようにしないと、また亀頭が敏感になり早漏になってしまう可能性もあります。 精神的な原因としては、最初に述べたように「包茎の人は早漏だ」と思っていることで、自己暗示のように早漏になってしまうことがあります。

 それ以外にも、包茎であることが恥ずかしく、自分に自信が持てないために早漏になってしまうこともあります。自己暗示を解除することは簡単ではありませんが、包茎でなくなれば避けることができます。また、包茎でなくなることで、精神的にも楽になり、自信を持てるようになりますので、早漏が改善することもあります。このようなことからも、包茎手術を受けることで、早漏を改善できる可能性があります。